第6回

Uganda

contest_Logo_common
label_report
アグネスちゃんへ絵を届けました
「第六回 親子でチャレンジ国際理解!ちびっこおえかきコンテスト」では、全国の子どもたち2,083人が、DVDに登場するウガンダのアグネスちゃんを応援する、優しさあふれる様々な絵を描きました。
グッドネーバーズ・ジャパンはその中から最優秀賞、優秀賞、審査員賞、企業賞、GNJP賞、ベネッセこども基金賞の計10作品と、入賞作品すべてが掲載された「入賞作品集」をアグネスちゃんへ届けました。その様子と、アグネスちゃんの近況をご報告します。

日本の子どもたちから届いた絵を前に、嬉しそうなアグネスちゃん

絵の裏側には翻訳した保護者の方のメッセージを貼っています。グッドネーバーズのスタッフが、一枚一枚メッセージを読んで聞かせると、受け取ったアグネスちゃんはとても喜び「大切にします」と、日本のお友達からの絵を嬉しそうに眺めていました。
アグネスちゃんからみんなへ

絵を受け取ったアグネスちゃんが、お返しに絵を描いてくれました。

絵にはアグネスちゃんの夢と大好きなものが詰まっています。この絵には、一生懸命勉強して看護師になったアグネスちゃんが、たくさん働いて、腕を片方なくしてしまったお父さんに大きなおうちをプレゼントしているところが描かれています。月と太陽には、「夢を叶えるために昼も夜も一生懸命頑張るぞ」という意味が込められています。お皿とお鍋は、「放課後は毎日料理とお皿洗いのお手伝いをがんばっているんだよ」という意味だそうです。猫は、飼っているペットの中で特に大好きだということを日本のお友達に伝えたくて、描き加えました。

お返しに絵を描くアグネスちゃん

看護師になったアグネスちゃんとお父さんを描いてくれました

アグネスちゃんの近況
現在、7歳になったアグネスちゃんはグッドネーバーズの支援を受けて、兄弟と一緒に幼稚園に通い始めました。毎日元気に登園し、お友達と楽しく勉強しています。
アグネスちゃんの家族は、グッドネーバーズの支援で新しく安全な家を建て、洗面所とトイレを設置し、衛生環境を整えることができました。アグネスちゃんは遠くまで水を汲みにいかなくても、家で清潔な水を使えるようになりました。お母さんは小さなお店を開き、家族を支えるために前向きに頑張っています。

授業を受けるアグネスちゃん

がんばって手をあげます

コンテストに参加してくださった皆様へ
このような変化は、グッドネーバーズの活動を支援してくださる方がいて初めて可能になるものです。
表彰式の受賞者インタビューでは、おうちの方が「うちの子は、賞状やメダルが貰えることよりも、自分が描いた絵がアグネスちゃんに届くことを喜んでいます」と仰っていました。「子どもたちが世界に触れるきっかけをつくる」という本コンテストの目的は、しっかりと子どもたちに届いているようです。
このコンテストをきっかけに、子どもたちが将来国際人として、世界中の人が笑顔でいられる世界を作ってくれることを願います。
あらためまして、コンテストにご参加いただきありがとうございました。

大好きな家族と新しいおうちの前で

label_contestList