contest_Logo_common
【第八回】結果発表 応募総数3,278点

2020年10月より実施している「第八回親子でチャレンジ国際理解!ちびっこおえかきコンテスト」には全国から過去最高となる150園が参加し、計3,278作品が寄せられました。2021年2月6日に実施した審査会の結果、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員賞3作品、企業賞2作品、グッドネーバーズ賞1作品、ベネッセこども基金賞1作品、団体賞1園、佳作40作品が選出されました。

選考結果のお知らせはこちらからご覧いただけます。

オンラインで行った審査会の様子。審査員を務めた(左から)もも先生、花原先生、渡辺先生

 

今年は、新型コロナウイルスの影響で、生活に様々支障がありましたが、反面、家で過ごす時間が長くなり、親子でゆっくり映像を見ることができたご家庭が多かったのではないでしょうか。今回は150園から3,278枚もの作品が集まり、参加園数・作品数ともに過去最高となりました。審査会もオンラインで実施するなど、新たなチャレンジもありましたが、多くの温かい作品に感謝しながら審査をさせていただきました。



【審査基準】
① 発展途上国に暮らす子どもへの想いや応援の気持ちが伝わる
② 子どもらしい創造力が発揮されている
③ 夢や希望が感じられる絵である

 

受賞者・園のみなさまには、受賞のお知らせを、2月中旬に郵送しております。 たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

選考結果のお知らせはこちらからご覧いただけます。