第8回

Malawi

contest_Logo_common
label_report
バネッサちゃんへ絵を届けました
「第八回 親子でチャレンジ国際理解!ちびっこおえかきコンテスト」では、全国の子ども達3,278人が、DVDに登場するマラウイのバネッサちゃんを応援する、優しさあふれる様々な絵を送ってくれました。
グッドネーバーズ・ジャパンはその中から最優秀賞、優秀賞、審査員賞、企業賞、グッドネーバーズ賞、ベネッセこども基金賞の計10作品と、入賞作品すべてが掲載された「入賞作品集」をバネッサちゃんへ届けました。その様子と、バネッサちゃんの近況をご報告します。

最優秀賞作品を持って、嬉しそうなバネッサちゃん

絵の裏側には翻訳した保護者の方のメッセージを貼り、グッドネーバーズのスタッフが、メッセージを読んで聞かせました。受け取ったバネッサちゃんはとても喜び「日本のお友達、絵を描いてくれてありがとう。みんなの絵のおかげで、しあわせな気持ちになったよ」と、日本のお友達からの絵を嬉しそうに眺めていました。

バネッサちゃんの近況

現在、バネッサちゃんはグッドネーバーズの支援を受けて、お姉ちゃんと一緒に学校に通うことができるようになりました。新型コロナウイルスによるロックダウンで学校が休校になったときもありましたが、その他の時は元気に登校し、お友達と楽しく勉強しています。
グッドネーバーズは、バネッサちゃんの通う学校の子ども達に通学用カバンを配りました。また、バネッサちゃん達が暮らす住居の建て替えや、お母さんが小さな食料品店を始めて経済的自立を目指すための支援もしました。
バネッサちゃんは今、笑顔で学校に通っています。彼女はクラスで一生懸命勉強し、学校の先生になりたいという自分の夢を叶えたいと言っています。

お姉ちゃんと学校に通うバネッサちゃん

真剣なまなざしで授業を受ける

コンテストに参加してくださった皆様へ
このような変化は、グッドネーバーズの活動を支援してくださる方がいて初めて可能になるものです。
参加された園の方からは「子ども達がバネッサちゃんのことを思いながら描いたことが作品を通して伝わってきました。世界の絵本等を見るたびに子ども達からバネッサちゃんの名前が出て、世界を知るよいきっかけとなりました」という声をいただきました。「子どもたちが世界に触れるきっかけをつくる」という本コンテストの目的は、しっかりと子ども達に届いているようです。
このコンテストをきっかけに、子ども達が将来国際人として、世界中の人が笑顔でいられる世界を作ってくれることを願います。
あらためまして、コンテストにご参加いただきありがとうございました。

家族で食事をするバネッサちゃんの家族

 

label_contestList