応募受付中
結果発表
title_illust
label_ABOUT

このコンテストは、未来を担う子どもたちが世界にふれるきっかけを作ることを目的に、
発展途上国の問題について映像教材を見て絵を描くことで、
親子で国際理解を深め、楽しく学べる教育プログラムです。

※参加は保育園・幼稚園単位となります。

img_course_materials
course_materials

DVDやおえかきで、楽しく世界について知ることができます。

img_family_challenge
family_challenge

おうちのかたと一緒に取り組むことで、お子さまの関心や理解を深められます。

img_worldwide_view
worldwide_view

海外の問題を身近に感じられるだけでなく、想いを表現することで気づきが深まります。

label_STEPS
label_flow
flow_chart
label_voice
各家庭にDVDをお渡ししました。忙しい方が多く、見てもらえないのでは・・と思っておりましたが、子ども達から家でも観たよ、という声が多く、とても感激しました。
(第三回 園関係者)
給食を苦手なものも皆きちんと残さぬよう食べようとしたり、物を大切にしようとする気持ちが芽生えてきました。
(第三回 参加者)

マスントゥ君の世界を知って、例えば食べ物にしても、「ある」ことが当たり前じゃなくて、「いただいている」んだよということを、親として話しやすくもなったし、子どもとしても、心への入り方もすごく変わったかなと感じています。
(第三回 参加者)

日本で「国際化」とは未だに「英語を学ぶこと」とイコールの認識であったりし、 保護者の方々の多くが、その認識からなかなか抜け出せずにいるのでは無いでしょうか。 そんな流れに一石を投じ、園の方向性を示すイベントとしても、大変有難く感じております。
(第三回 園関係者)
世界の中には、貧しい人がいるということが教えられたのがよかったです。 上の子(小1)も世界の国々に興味をもち始め、読む本も世界の習慣や 国々のことなど視野が広がってきました。
(第三回 参加者)
家庭へお願いする中継役をしましたが親子で意識を持って取り組んでもらうことができました。DVDを一緒に見て考え、絵とメッセージでの共同作業をしてもらうことで親子の会話も膨らんだようです。
(第一回 参加者)
絵を通じて子供が何を考えているのか、感じているのかを理解することの面白さに気づかされました。いい体験になりました。ありがとうございました。
(第一回 参加者)
園でも中国、フィリピン、ガーナの子達が登園して来ています。子ども達も色々な国の子達がいることや、色々な生活をしている子達がいることを親子で話す機会になりました。
(第三回 園関係者)
DVDを見て、何度も見て、絵本や図鑑で広げて、と本当に家族全員で取りくめるコンテストでした。
(第一回参加者)
label_CONTEST
4th_contest_Logo
第四回コンテスト 結果発表!
> 詳しく見る
label_contestList
label_host
認定NPO法人
グッドネーバーズ・ジャパン
グッドネーバーズは、発展途上国における教育や医療、衛生、収入向上などを支援し、子どもや地域全体のサポートに取り組む国際NGOです。

公益財団法人
ベネッセこども基金
子どもたちが自ら学ぼう、伸びようとする力を十分に発揮できるよう、子どもたちを取り巻く社会的な課題の解決および多様な学びの機会の提供に取り組みます。